中国製カメラ(LS-F2?)の録画データをmacでも見れるようにする

2020年02月18日 11時40分 taka Blog

「中国製カメラ(LS-F2?)の録画データをmacでも見れるようにする」の画像

どうもこんにちわ

末吉です。

今回は、弊社にも設置している激安のIPカメラ(見守りカメラ)で録画している動画をmacでチェックする方法を、ざっとご説明します。


1.SDカードから動画を抜き出す

私の使っているMACではSDカードを読み込めなかったので、Windowsで一旦読み込ませてからmacへ持ってきました。
ただ動画ファイルが、.264というファイルだったので直接は見ることが出来ませんでした。(見れるプレイヤーもあるみたいなので検索してみてください)




そこで、私が行った方法は【動画変換】です

動画変換するためにはFFMPEGを入れます。

手順ですが、まずHomebrewから ffmpeg をインストール
Homebrewが入ってない方はこちらの方法でインストールしてください

ffmepgをターミナルでインストール

brew install ffmpeg

------------------------------------------------------------
Xcodeのバージョンによってはインストールできないので、そんな場合はこちらのサイトからバイナリをダウンロードしてパスを通します
ダウンロード出来たら解凍し、任意のフォルダへ格納、私の場合は/Applications/ffmepgというフォルダを作り、バイナリはその中へ入れました。

ffmepg へのパスを通すします

vi ~/.bash_profile

.bash_profileに下記を記入する

export PATH=$PATH:/Applications/ffmepg

------------------------------------------------------------------
これで ターミナルから ffmpeg とコマンドを打つだけでffmepgを使えるようになりました。

.264形式の動画ファイルを.mp4へ変換

ffmpeg -i ./P191225_053716_054720.264 -vf setpts=PTS/10 -af atempo=10 output.mp4

今回は長時間の動画を短時間で確認したかった為、PTS=10とatempo=10 という設定で10倍速にしております。

これで、mp4動画が完成しましたので、QuickTimePlayer等で見ることが出来ますね。

次回は SDカードから.264ファイル大量の動画を時系列に結合し変換する方法と、それらを一括処理するための方法を書きたいと思います。

余談
SDカードからファイルを抜き出せなかった時点で色々と試行錯誤したのですがその中で、知らなかった機能を見つけました。
まず、カメラの管理画面へブラウザから入れる! ブラウザのアドレスへカメラのIPアドレスを入力すると、管理画面へ入ることができます。
私の場合は、IDはadminでパスワードもadmin でした。

その管理画面を見ていると、色々発見しました。
1.ブラウザからカメラのプレビューが見れる、操作もできる
2.録画した動画ファイルの一覧が見れ、ダウンロードもできる
3.RTSPとRTMPで配信できる?(これは試してない)


 

Comment

名前

コメント内容

画像認証
表示されている文字を入力してください。